河村勇輝父親の職業や兄弟や実家は?大学とバッシュやサイズは?

スポンサーリンク

三遠ネオフェニックスは、河村勇輝選手(福岡第一高校3年)とアマチュアの特別指定選手契約をし話題になっていますね!
河村勇輝選手は3月初旬までの帯同予定で、4月からの進学先も決まっています。
大学でバスケットボール部に入部することが決まっていますので、引き続き注目されること間違いありませんね!

 

そんな河村勇輝選手の家族などについて気になるところですよね。

そこで今回は「河村勇輝父親の職業や兄弟や実家は?大学とバッシュやサイズは?」の題材で、河村勇輝選手の父親の仕事や兄弟や実家、大学とバッシュやサイズについて調査しご紹介していきたいと思います。

福岡第一高校バスケ部メンバー2019エース河村と背番号やスタメンは?|break”
福岡第一高等学校は福岡県福岡市南区玉川町にある私立高等学校です!   全国高等学校バスケットボール選手権(ウイ
スポンサーリンク

河村勇輝(バスケ)の父親の職業や兄弟や実家は?

高校時代で天才的なバスケプレーで知名度を上げている河村勇輝選手の家族について気になるところです。

河村勇輝選手がバスケで有名になったのは、家族や家庭環境が関係しているのかもしれませんよね。

まず河村勇輝選手の家族構成は「父と母、姉が2人の5人家族」です。

3人兄弟の末っ子長男ということになります。

バスケットボールを始めたきっかけは「小さい頃に親が家の庭にリングをつけてくれた」から。

本格的にバスケットボールをやり始めたのは、小学2年生の時で地元ミニバスチームに入っています。

本格的ではなくても小さい頃からバスケットボールが日常にあったことで、河村勇輝選手の興味に繋がったのですね!

 

両親の仕事は教師で昔から勉強を大切にする環境だったようで、特にお父さんが数学好きで小さい頃から教えてもらっていたそうです。

河村勇輝選手の実家は、福岡第一高校に通いやすいところにあることが予想されます。

また実家に庭があるということは、持ち家で戸建ての可能性が高そうですね。

 

河村勇輝(バスケ)の大学は?バッシュやサイズは?

高校バスケの時期になると度々注目されてきた河村勇輝選手ですが、高校生にして国内最高峰のB1と契約できるなんて、すごすぎます。

すでに三遠ネオフェニックスの選手として試合に出場していますが、プレーを見ても引けを取らないアシストやシュートをされており、周りも驚くほどの実力を高校生にして発揮していますから、今後の伸びしろが計り知れません!

パスが鋭く正確性があり、シュートに導くセンスが一際目立っていてかっこよかったですよね!

そして自らもシュートをガンガン狙えるので、ディフェンスする方は守りにくいでしょうね。

身長は低めですがスピードが本当に早く、プロの試合でも通用するレベルだったと思いますが、プロと練習することで今以上に磨きがかかるはずなので、今後の活躍や今から楽しみです。

 

そんな福岡第一高校3年の河村勇輝選手の進路は決まっていて、大学は東海大学に進学予定です。

東海大学でも現在と同様、活躍し注目されることでしょう。

また河村勇輝選手のバッシュやサイズも気になりますよね。

バスケファンならバスケ界で天才ともいえる河村勇輝選手と同じバッシュを履いて見たくなるものです。

河村勇輝選手が中学時代から愛用しているメーカーは「アシックス」

そして「グライドノヴァFF」を使用しているようで、バッシュサイズは26センチとのこと。外履きになると、靴のサイズは27センチのようですよ。

ローカットでシンプルなデザインですし、河村勇輝選手が派手なバッシュを履いているイメージもありませんよね。

「中学の頃から白を基調としたデザインを選び、ローカットのものを選ぶ」とお話しされていました。

三遠ネオフェニックスのユニフォームにも白基調のバッシュを合わせていますので、ユニフォームに合わせやすいですし印象も良いですよね。

 

まとめ

「河村勇輝の父親の職業や兄弟や実家は?バッシュやサイズは?」の題材でまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

河村勇輝選手のすごさは一目瞭然ですし、これからさらに実力を伸ばしてくれるという周りからの期待感も大きいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました