ゴンチャのタピオカがおいしいと評判!おすすめや混雑状況は?

デザート

こんにちは、yumezoです。

今回は横浜西口にあるカフェ「ゴンチャ(Gong cha)」についてご紹介させていただきたいと思います。

 

仕事の前後や、休日のショッピングの合間に一息つきやすいのが、人気のスイーツやドリンクがあるカフェですよね。

ゴンチャといえば、タピオカドリンクが有名なお店で行列になっていることもよくあります。

 

注文したドリンクは、甘さや氷の量、3つまで選べるトッピングで、自分の好みにカスタマイズできるのが嬉しいですよね。

賞味期限は抽出後4時間以内と定めているので、こだわりある1杯となっておりタピオカ好きには毎日でも飲みたいくらいのおいしさです。

 

人気が高いため新店舗を拡大しており、関東圏だけでなく沖縄県や大阪府、福岡県や広島県でもゴンチャを楽しめるようになりました。

ゴンチャの歴史をたどると、2006年に台湾で誕生し、アジア、オセアニア、北米エリアなどで約1400店舗を展開する規模のカフェなんだとか。

 

そこで今回は「ゴンチャのタピオカがおいしいと評判!おすすめや混雑状況は?」の題材でお届けしていきたいと思います。

 

ゴンチャの人気の理由!評判やおすすめは?

ここではゴンチャの人気の理由を探っていきたいと思います。

タピオカブーム到来してから、ゴンチャの人気も上々です。

ゴンチャのドリンクにはこんな特徴があります。

 

①お茶の味が濃い
②カスタマイズが豊富で、ドリンクに入れる砂糖の量や氷の量、トッピングを自分好みに調節できる

 

まずベースとなるお茶が4種類ありますが、どれもお茶の味が濃いので満足度が高いです。

しっかりとした味のドリンクにタピオカが加われば満足度は倍増します。

 

タピオカ自体は柔らかめなので、ハードより柔らかい方が好きな方はお気に入りの一杯になるはず。

タピオカはトッピングしないと入らないので、トッピングを忘れないようにしてくださいね。

そして、カスタマイズが豊富で、ドリンクに入れる砂糖の量や氷の量、トッピングを自分好みに調節できるのが嬉しいです。

 

筆者は甘い物好きですが、甘いジュースは苦手。

なので、砂糖の量を少なめに(氷も)調節できるのはとてもありがたいサービス。

最後まで美味しくいただくことが出来ました。

 

このように甘いジュースが苦手でも、自分好みにカスタマイズできることでゴンチャのファンが増え、好みは人それぞれ違っても、ゴンチャの評判は上々のようですね。

 

おすすめは人気NO.1と言われている「ブラックミルクティー + パール」の組み合わせ。

人気NO.1になるだけの理由があり、それは飲んでみるとよくわかりました。

初めてゴンチャ(Gong cha)に行かれる方はまず、最初に一番人気のブラックミルクティー+タピオカを試してみてはいかがでしょうか?

 

ゴンチャ(横浜西口店)の混雑状況は?

ゴンチャの行列を横目に通った際には、休日はもちろんの事、平日でも待ち時間があり、人気テーマパークをイメージさせる混雑状況ですよね。

ただ、平日に行ったときは休日ほど行列にはなっていなかったので、行列を避けたい場合は平日にいくのがおすすめです。

しかし、平日でも人気店舗はピークとなりそうなお昼の時間帯からおやつタイムの時間帯は混み具合がすごすぎて、何時間も並ばないと買えないほどの行列となることもあります。

午前中は割と空いているので、午前中に購入するか、天気が悪いとあまり混雑していないこともあるので、天気が悪い日は狙い目ですよ。

 

まとめ

今回は「ゴンチャのタピオカがおいしいと評判!おすすめや混雑状況は?をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか。

タピオカ自体は柔らかめなので、ハードより柔らかい方が好きな方はお気に入りの一杯になるはずなので、ぜひまだ飲んだことない人は足を運んでみてください。

タピオカはトッピングしないと入らないので、トッピングを忘れないようにしてくださいね。

カスタマイズができるので、ドリンクに入れる砂糖の量や氷の量、トッピングを自分好みに調節して自分の好きな一杯を作って楽しんでください。

おすすめは人気NO.1と言われている「ブラックミルクティー + パール」の組み合わせですので、最初に何を注文しようか迷った時にはまずおすすめの一杯を選択すると良いと思います。

ゴンチャの行列は凄まじいので、何も知らないで行くとドリンク購入に〇時間も並ぶことになるかもしれません。

混雑を避けたい場合は、ピーク時の時間帯は避けるか、天気が悪い日であれば、天気がよい日より人が少ないのでスムーズに購入できると思いますよ。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました